栄町支部 防災訓練報告

 2021年9月23日(祝・木)午前9時から、市立第八小学校にて各自治会長を中心とした限定メンバーが集まり、一般参加者はオンライン中継で参加する形で避難所運営マニュアルに従った防災訓練を行いました。現地参加者は24名、オンライン参加は10名の計34名でした。

 普段目にする機会が少ない避難所運営マニュアルに基づいた参加者(避難者)受付と健康チェック(今回は簡易抗原検査キットで検査を全員実施)、各自治会の役割と手順確認、それに基づいた無線機を使った通信訓練、防災備蓄倉庫内の確認、カセットボンベとガソリンの発電機を使った携帯充電と投光器使用訓練などを行いました。

 役割の再認識、無線機の扱い方や通信マナー、発電機の使い方などを小規模かつ短時間ではありましたが、各自治会での準備やノウハウの周知が重要であることを共有できました。

栄2021防災抗原検査.jpg栄2021防災発電機.jpg栄2021防災無線機.jpg

▲このページのトップに戻る