栄町南部自治会 2021年度愛宕神社祭礼「南部ふれあいまつり」報告

 2021年9月11日(土)に南部公園で愛宕神社祭礼「南部ふれあいまつり」を行いました。

 コロナ禍で、例年のような山車の引き回しや舞台での演芸奉納、出店などはありませんでしたが、スタッフと踊り部全員の抗原検査で陰性確認を行い、お神輿の展示と延期されていた7月の盆踊りのハレ舞台として奉納踊りを行いました。

 最小限のスタッフ構成で見物する方も密になることもなく、小規模ではありましたが、子供たちも普段見かけないお神輿に興味津々、住民の方の心の拠り所になったとの感想もいただきました。ご協力ありがとうございました。

栄町南部自治会 会長 梅田 茂之

栄町2021南部祭礼1.jpg栄2021南部祭礼2.jpg栄2021南部祭礼3.jpg

栄町南部自治会 

栄町南部自治会紹介

 栄町南部自治会は、現在の栄町4丁目(旧北多摩郡砂川町861、8933番地)を中心に昭和29年に南部会として発足し、平成25年で60周年を迎えました。通称「南部住宅」として永年地域に親しまれてきました。南部住宅という地名の由来は、戦時中、立川飛行機(株)工員宿舎高松住宅として建てられ、その後南部住宅と改名されました。現在会員数は、400世帯(令和3年4月1日現在)と近年減少しておりますが、現在自治会内各種団体一丸となり、一世帯でも多くの加入を目指して活動をいたしております。

 自治会地域の中心にある南部公園(2045.85u)で行われる納涼盆踊り大会や愛宕神社祭礼、防災訓練やむかしあそびなど、様々な行事を行うと共に、発災時に使用する発電機や炊き出し用品、通信機器、冷暖房器具、照明などの設備も行事で実際に使用しながら、充実させてまいります。今後とも当自治会へのご助言やご指導をお願いし自治会の紹介とさせていただきます。

 【会  長】 梅田 茂之

 【世 帯 数】 400世帯(2021年4月1日時点)

 【会  費】 2,400円/年

 【主な活動】 ・資源回収、緑道周辺清掃、公園清掃

        ・納涼盆踊り大会

        ・愛宕神社祭礼 南部ふれあいまつり

        ・町民運動会への参加

        ・スタンドパイプ防災訓練

        ・年末夜警

        ・むかしあそびやクリスマスリース作りなど児童会館行事

        ・自治連事業への参加(健康フェア、防犯講習会、防災訓練)

▲このページのトップに戻る