錦町どんど焼き

 平成31年1月13日(日)陸上競技場の南側、多摩川河川敷で「どんど焼き」を行いました。午前9時30分から諏訪神社の宮司によるお祓いを行い、午前10時に焚き上げを始めました。当日は天候にも恵まれ、無事に正月飾り等を燃やし尽くしました。今年も子供たちの参加者が多く、1年間の無病息災を祈って残り火でお団子を焼き、お汁粉に入れておいしそうに食べていました。

         DSC_9940.jpg 

                      どんど焼きの焚上げ             残り火でお団子を焼く

 

 

錦町防災訓練

簡易トイレ 令和元年年6月9日(日)に錦町防災訓練が第三小学校体育館で行われ、錦町八町会の220人の方が参加しました。当日は雨天の為、体育館で実施され震災のビデオ鑑賞のあと、参加者は4班に分かれ、ロープ結びと担架訓練、三角巾、AEDの四つの訓練を交代で行い、いざという時のために一生懸命訓練に参加しました。

 ぼうさい1       DSC_7930.jpg  

  防災訓練 開会式                                  非常食訓練

 

 

                                                                          

                

                                  

 

  

七夕飾り

令和元年6月30日(日)たましんRISURUホールで錦子連主催の伝統行事「七夕飾り」が行われ、錦町の子供会のメンバーが集まり、4本の竹に願い事を書いた短冊などを飾りつけました。「七夕飾り」は7月7日(日)まで飾られていました。

 

  飾り付け完成

          飾りつけ完成

 

 

 

平成30年度錦町町民大運動会

 平成30年10月7日(日)に「第72回錦町町民大運動会」を盛大に開催いたしました。地域の対抗競技では、各地域の名誉を担って大奮闘。また、小学生の競技では、子どもたちの一生懸命の様子に大きな拍手が沸き上がっていました。           DSC_8186.jpgDSC_8144.jpg

錦町防犯研修

 31年3月15日(金)午後6時30分から第七小学校において30名の自治会員が参加して、「錦町防犯研修」が行われました。空き巣の被害が多くなっている。空き巣は朝方が多い。作業着を着て、はしご持っていても怪しまれない。見慣れない人を見たら必ず声をかけましょう。顔を見られると空き巣は退散することが多い。また、立川警察署の講師からは振り込め詐欺の被害が立川、国立地区が多いのでお金の話が出たら「オレオレ詐欺」を疑ってみることなどのお話がありました。

 

錦防災研修2  錦防災研修1 

    立川警察職員による防犯講義         熱心に受講する皆さん         

                       

▲このページのトップに戻る